いじってあったのが良かった

私の夫の車を売った時のことを書こうと思います。

車種はトヨタのカルディナで新車購入で、購入した金額は240万円ぐらいだったと聞いています。

排気量2000CC、カラーはホワイトで、年式は平成12年式で、走行距離は15万キロぐらいだったと思います。

傷等はドア部分にどうしても爪でひっかいてついてしまう小傷のみで目立った傷はありませんでした。

事故やぶつける等もなく修理歴はありませんでした。

自分で購入したミニタイプのウーファーと、タイヤホイールはインチアップしていい物がつけられた状態で、更に、ダウンサスで車高を落としてあり、社外バンパーを取り付け、マフラーと運転席と助手席のシートがかえられた状態で買い取り専門店へ持ち込みました。

こちら



付け加えて言うと、車検数日前でした。

年式もいっているし、走行距離がかなりのもので更に車検ギリギリと言うこともあり、正直買い取ってもらえるのか心配でした。

こちら



かなりいじってあったし。

夫の希望は3万円ぐらいでした。

もしくは、もっと悪くてもとにかく少しでもプラスになればいいなと言っていました。

他店で見積もりを出してもらうことなく全国チェーンの買い取り専門店へ行き、査定してもらいました。

本来なら、何軒か買い取り専門店を回って一番査定額のいいお店で買い取ってもらうんでしょうが、私がそう勧めたのに、買い取ってもらえればどこでもいいし面倒だからと言うことで他店を回ることはありませんでした。

こちら



査定の結果、8万円で買い取ってくれると言うことで、夫の希望額を上回っていたので即その場で買い取りしてもらい車とはそこでお別れしました。

あと1年遅ければほぼ買い取り価格はなかったそうです。

この年式で走行距離もかなりのものなのに8万円で買い取れるのは、海外で販売するためだそうです。

いじりすぎていると良くないと思いがちですが、海外ではいじってある方が人気だそうで、いじってあるからここまで出せると査定した人は言っていました。

こちら



年式が古くても、走行距離がいきすぎていても、いじってあっても、諦めるのはまだ早いと言うことを初めてそこで知りました。

いじり方にもよると思うし、買い取り専門のお店にもよると思いますが走行距離や年式がいっていても買い取りをまだ諦める必要はありません。

ダメもとで査定してもらいましょう。

【30代専業主婦、夫30代自営業】



<<前のページへ   次のページへ>>