アルファードV(事故車扱い)売却について

平成18年に新車にて購入した車です。

グレードはアルファードVの「AS limited」、色は黒で、8人乗り。

購入時の非標準装備のディーラーオプションはバックガイドモニター。

ナビは通常のディーラーナビ(運転席と助手席で違うものが見える

タイプではないものです)

購入金額は大体380万円ぐらいだったと思います。

購入後に自分で手を入れたのは、19インチアルミホイール(work)、

車高調整(RS-R)でのローダウンの2点です。

ベタベタのローダウンではなく、品のある程度のローダウンです。

こちら



購入後半年毎の点検、及び車検に関しては全てディーラーで実施し

履歴も残してありました。車検残期間1年半。

走行距離は49,000キロと年式の割には少なめでした。

フロント、リア付近に細かい擦り傷や、社外アルミのガリ傷等は

複数個所に少々あり、フロントガラスに飛び石による傷の

リペア跡も1カ所ありました。

問題だったのは、左リアのスライドドア下部にフレームまで

若干届いている大きな凹みが一カ所あり、そのパネルは損傷、

この大きなキズを直さずそのまま売却することになりました。

こちら



車検残期間からもわかる通り、この車は元々は次の車検まで

乗り続けるつもりでした。それを売却せざるを得なくなったのは

問題になっている、自損による左リアの大きな損傷でした。

駐車場にて背の低い(運転席から見えない高さ)ポール巻き込みが

原因で、パネルが外れるほどの損傷度合いでした。

とは言え、電動スライドドアは問題なく開閉しますし、

もちろん走行にも問題ないレベルだったので、普通に修理に

出してなおせばよいと楽観的に思っていました。

こちら



が、修理工場に持ち込んだところ、修理費用は30万円前後で

微妙に左下部のフレームが凹んでいるので、完全に修理しても

「事故歴あり」扱いになるとの話でした。

その店でいろいろ調べてもらいましたが、この傷がない状態で

「事故歴無し」であれば170〜180万円の値段をつけれるとの

事でしたが、「事故歴あり」の場合、傷を完ぺきに直しても

値段は110万円程度、傷を直さずそのまま売却なら100万円程度

とのことでいた。

つまり30万円かけて修理しても、買取金額は30万円も上がらない為

損をするという結論になってしまったのです。

こちら



パネルが外れてしまっている以上、見た目的にそのまま乗ることも

できなかったので(運転上は全く問題なかったですが)、傷は直さず

泣く泣くそのまま売却するに至りました。

最終的には交渉の末、120万円になったのでありがたかったですが、

そもそも「事故歴」がない状態であれば+50万円程度で売却可能

だったことを考えると、自分の不注意による自損事故とはいえ

フレームまでイってしまった傷が悔まれてなりません。

【30代、会社員】


こちら-こちら


<<前のページへ   次のページへ>>